中垣俊之 Toshiyuki Nakagaki

北海道大学 電子科学研究所 教授。製薬企業、通信制高校非常勤講師、理化学研究所、公立はこだて未来大学などをへて、2013年より現職。専門は物理エソロジー。より具体的には、生き物の賢さの物質的背景を考えること。粘菌が迷路を解く研究で2008年にイグ・ノーベル賞「認知科学賞」を、粘菌が実在の鉄道網と似た輸送経路をつくる研究で2010年にイグ・ノーベル賞「交通輸送計画賞」を受賞。粘菌の賢さに関する研究に対して2011年にNHK爆笑問題の日本の教養「爆ノーベル賞」を受賞。著書「粘菌ーその驚くべき知性ー」PHPサイエンスワールド新書など。