No.22『Oculus RiftとKinectでVRネトゲを作ってみるべきではなかったかもしれない』Needle

←前の応募   ■応募一覧に戻る   次の応募→


発表決定
Oculus RiftとKinectを駆使したモーションキャプチャ搭載ネットワークVR環境についてお話しします。
VRオンライン世界は.hackやソードアートオンラインなど、昔から多数のSF作品に登場しますが、実際にネットワーク越しのVR内で他の人間と向き合ったことのある人はまだ多くありません。最近既成品の組み合わせにより、比較的安価な設備で向き合う事ができるようになってきました。
実際にやってみることで、
・VR内で自分や他者の身体の動きが見えること
・視線が合うこと
・AI制御キャラとプレイヤーキャラから受ける印象の違い
・VR外の他者から見てプレイヤーがどんな有様になっているか(これ作るべきだったのか…?)
・VR内と外のコミュニケーション
などについて考えたいと思います。