No.2『東京タヌキ探検隊!東京コウモリ探検隊!』宮本拓海

←前の応募   ■応募一覧に戻る   次の応募→

mad_02

発表決定
東京タヌキ探検隊!は1999年から開始したネット参加型の生物調査です。皆様からのタヌキ、ハクビシン、アライグマなどの目撃情報を集計し、分析することでさまざまな発見をしてきました。例えば、東京都23区のタヌキ、ハクビシンの目撃分布地図を作成、分布が西に偏っていることがわかりました。また、23区でのタヌキの生息数が約1000頭であると推計し、ハクビシンの生息数はその2倍あるらしいことも明らかにしました。2013年にスタートした東京コウモリ探検隊!は23区内でのアブラコウモリの分布を調べることが第1の目標です。今年の調査結果は12月に公開予定です。なお、東京タヌキ探検隊!、東京コウモリ探検隊!の隊長である宮本はプロの学者ではなく一介のアマチュアです。これまでの報告書など詳しい情報はホームページをご覧ください。http://tokyotanuki.jp/(自薦)