夜のニコニコ学会β「放送禁止」

三上 丈晴(みかみ たけはる、1968年9月9日-)は、日本の編集者。学習研究社の雑誌ムーの第5代目編集長。青森県弘前市出身。筑波大学自然学類卒業。1991年、学習研究社(学研)入社。歴史群像編集部3か月を経て、入社1年目からムー編集部。2005年に5代目編集長就任。三上は言う、「ムーは、日本で唯一真実が書いてある雑誌」。「日本で起きた超能力やUFOブームの影にはいつもこの雑誌があった」。 -Wikipedia「三上 丈晴」より

  

株式会社バーグハンバーグバーグ代表取締役 兼 初代オモコロ編集長。
社員へのパラハラで有名。無理やりパンチパーマにする、巨大なかぼちゃ・巨大なシマウマを送りつける、犬のうんこを見ながら白米を食べさせる等、他実績多数。

  

自らの女性器を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。
単行本『デコまん』ぶんか社刊。
2012年6月米国シアトルのエロティック・アートフェスティバルに作品正式出品。
2012年9月銀座ヴァニラマニアにてデコまん展開催。
2013年4月銀座ヴァニラ画廊のヴァニラ画廊大賞展にて女性器照明「シャンデビラ」展示。

雑魚雑魚(ざこざこ)。アプリを作ったり記事を書いたり。
思いつきで活動しています。雑魚です。

   

松田壮(まつだ そう)。iOSエンジニアとしてアプリをつくる傍らで、
電子工作に目覚め、手探りながら変なものをつくりはじめる。
2012年末、憧れのMake:Tokyo fairに出展するも、
展示内容が主催者の意向に沿わず永久的に出展を断られる。
これまでの代表作、
・あえギター:ギターがあえぎます。
・集中するとモザイクが消える仕組み:集中すると(ry
エッジの効いた技術をバカっぽく見せられるようなものが作りたいです。

  

長谷川哲士(はせがわ てつじ)。1984年4月8日、ピカソの命日に島根県で生まれる。自らの名前に”哲”が含まれていることから、哲学に興味を持ち、近代言語学の父ソシュールの『一般言語学講義』の背表紙を12回読破したのち、コピーライターになる。主な代表コピー「手抜きしないでね。(TENGA)」「zzzPhoneBed(au)」「レディガカ(アートメーター)」

 

今をさかのぼること10数年前。新宿歌舞伎町でウェブ制作という名の“修羅の道”に足を踏み入れてから、インターネットの世界で生きています。会社ではお給料をもらいながら、時にはR&Dチームで好き勝手に70くらいのサービスやアプリを開発したり、時には社内ニートとして大活躍~☆(ゝω・)vキャピ 前回の夜のニコニコ学会βでは、本気の放送禁止セッションを発表。今回は座長として再登場☆彡

  

「東京ナイロンガールズ」は、女の子の嘘と本音をテーマにした、ブログ形式のウェブマガジンです。“スカッとする”をコンセプトに、飾らない女の子をフィーチャーしたコンテンツを配信します。
最近は東京ゾンビガールズとしてあちこちに出没することも…!?

日時 2013/04/27 (土) 
19:00 - 21:00
会場 海浜幕張駅前 Irish Pub Always 特設会場
会場住所 千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張5F
会場アクセス情報 JR海浜幕張駅すぐ
お食事・飲み物 会場は飲み放題&フリーフードです!
チケット購入方法 PeaTixで販売

会場は飲み放題、フリーフードです。
前回までの様子