No.13『MikuMikuTouch(仮)』光輝

←前の応募   ■応募一覧に戻る   次の応募→

その昔、幼女を見守った某選考委員が言いました。
『MMDで作られたおっぱいを揉める技術が…』と。

kinectと透過ディスプレイはある。
じゃあいつ作るか? 今でしょ!

1.MikuMikuTouch(仮)の紹介
1-1.仕組み
1-2.デモ(動画再生)
1-3.展望

2.340/360°視点再現の解説
2-1.デモ(動画再生)
2-2.仕組み解説

3.ワールドプログラミング
3-1.ワールドプログラミングとは
3-2.投影対象ハード
3-3.投影ソフトウェア
3-4.3D空間の配信

を予定しています。
果たしてMMDモデルの胸は揉めるのか?(随意開発中…)(自薦)