11
12月
2012

速報!2013年4月「ニコニコ超会議2」内で 第4回ニコニコ学会βシンポジウム開催決定

報道関係各位

2012年12月10日
ニコニコ学会β実行委員会
http://niconicogakkai.jp/

ユーザー参加型研究の実現を目指すニコニコ学会β実行委員会(委員長・江渡浩一郎・産業技術総合研究所)(以下、本会)では、来る2013 年4 月27 日(土)28日(日)に千葉・幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議2」内とニコニコ生放送で「第4 回ニコニコ学会βシンポジウム」を実施いたします。

※ニコニコ学会βシンポジウムは、第1 回を2011 年12 月6 日(火)にニコファーレで開催し、ニコニコ生放送で中継され、視聴者数約視聴者数約11 万人、コメント数約8 8000 件が寄せられました。第2回は2012年4月28日(土)、29日(日)に幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」内で開催し、こちらもたいへんな好評を博しました。第3回は2012年12月22日(土)、1年ぶりとなるニコファーレで開催予定です。

【開催概要】

日時:2013年4月27日(土)10:00〜18:00、28日(日)10:00〜17:00(予定)
会場:幕張メッセ(ニコニコ超会議2内のイベントとして開催)
入場料:1日券:前売1,500円、当日2,000円、2日通し券:前売2,500円
(※上記は、「ニコニコ超会議2」の入場料金です)
【実施プログラム】

◆ 「昆虫大学出張講義(仮)」

座長:メレ山メレ子(ブロガー・「メレンゲが腐るほど恋したい」運営)
概要:2012年11月に神田の旧電機大校舎にて開催された、虫の魅力をプロに学ぶイベント「昆虫大学」が、ニコニコ学会βで出張講義を行います!色、形、習性…どれをとっても深い魅力と可能性を秘めながら、嫌われることの多い「虫」。そんな世の認識を変えるため、昆虫をさまざまな角度から楽しむプロたちが昆虫に関する講義を開講します。

◆「FAB100連発(仮)」

座長:小林茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授、f.Laboプロデューサー)
概要:人々が消費者ではなく作り手(Maker)へと変化しつつある現在、デジタル工作機器を備え、知識のハブとなる、多くの市民工房が活動しています。コミュニティを構成する人が違ったり、地域が違ったりすることで、制作物や運営方法に違いが生まれます。各コミュニティそれぞれの制作物、プロジェクト、運営方法などを披露しあうセッションです。
ほか、前回の「ニコニコ超会議2012」同様、毎回好評を博している「研究100連発」や「研究してみたマッドネス」など、合計約8つのセッションを計画しています。

詳細は、下記サイトで随時情報を更新していきます。

http://niconicogakkai.jp/

 

プレスリリース(PDF)

http://niconicogakkai.jp/nng3/niconicogakkai4_20121210.pdf