「研究してみたマッドネス」応募方法

※募集は終了いたしました

「研究してみたマッドネス」とは

第1回ニコニコ学会βの第5セッション「研究してみたマッドネス」は、 「ユーザー参加型研究」を実践することを目的としたセッションです。 ネット上で活動している野生の研究者とビジネスやアカデミアで活躍されている本職の研究者とが、一緒になって発表し討議します。 皆さまと「ユーザー参加型研究」の世界を一緒に創り上げていきたいと思います。 ご協力をよろしくお願いします!

あなたも研究発表してみませんか?

「能力の無駄遣い」「振り込めない詐欺」「もっと評価されるべき」タグをつけられた野生の研究者の皆さま、
またはニコニコ学会βで発表してみたい本職の研究者の皆さま、 ニコファーレのスポットライトの下で発表してみませんか?
発表内容は既に公開済みのものでも結構です。
発表は、自薦・他薦ともに先着順で受け付けています。 我こそはと思う方、あの方に是非と思う方、どちらもご応募をお待ちしております。

発表について

発表内容


  • 発表内容は何でもあり。つまり、「研究してみた」とあなたが思うなら、それで十分です。
  • ただし「さすがにこれはいかがなものか」と判断した発表につきましては、主催者側より発表をお断りさせていただく場合があります。ご容赦ください。
    • 発表応募とそれに関する議論は全てTwitterの公開の場で行われます。秘密裏に発表が不採択になることはありません。
  • ニコファーレ内で発表していただくという会場の制約から、以下のような発表は困難です。
    • 機材を持ち込んで、その場で化学実験!
    • テスラコイルを持ち込んで、その場でサンダーボルト!
    • ガチムチ50人がやってきて、その場で組み立て体操!
    • もちろん、それらを録画した動画を発表するということであれば、問題ありません。
  • 自薦、他薦合せて20~30名程度を先着順で募集しますが、定員オーバーした場合は他薦の方を優先します。

エントリーフィーについて。


  • 発表料は1000円です。
  • 企業内の研究も発表できるようにしたい、と考えています。ただ個人・学校・研究機関など非営利の研究に関しては発表費1000円、 企業系(ベンチャー含む)の研究発表に関しては発表費10000円でおねがいする予定です。

発表形式


  • 発表時間は1人3分です。
  • 発表は複数人でも可能ですが、座席を用意するのは1人分のみです。
  • 発表用PCは持参していただきます。
    • 受付時にVGAディスプレイへの接続チェックをしていただきます。
      • シンポジウムの時間的制約から、ニコファーレの本番用ディスプレイに事前につないで確かめることはできません。
      • ただし、朝早くの時間であれば可能かも?ということで現在検討中です。事前確認したい方はご連絡下さい。
    • 本番用ディスプレイへの出力はVGAになります。Macの人はアダプタをご持参ください。
  • ニコファーレの壁面ディスプレイ3面のいずれかで発表します。
    • ご存じの通り、ニコファーレのディスプレイはぐるりと取り囲んでいますが、その左・右・正面の3つのディスプレイを順に使うことで発表を回していきます。
    • 発表者が左・右・正面のどのディスプレイに割り当てられるかは、受付時に主催者側で割り振ります。発表者が選択することはできません。
    • そのため、画面の解像度は高くありません。プレゼン資料を作る際は、42ポイント以上の大きさの文字のみで構成してください。それ以下の大きさの文字は読めません。
  • PC以外の機材の持ち込みはご相談ください。
    実物を持ち込み、それを使って発表していだくことは大歓迎です。
    • たとえば、自作楽器を使って演奏するなど。
    • しかし、室内ですので危険物の持ち込みは不可です。
    • 大量の電力消費をする機材も利用は難しいです。

応募について

発表したい!という方へ(自薦)


  • ATNDを用いた受付サイトにて発表応募を受付いたします。
    • 応募受付サイトは、11月26日(土)に公開予定です。本Webページよりリンクします。 
  • 受付は先着順です。
  • 詳細については下記の応募スケジュールをご確認ください。

あの人の発表を見てみたい!という方へ(他薦)


  • 現在、togetterにて他薦を受け付けています。
  • 推薦したい人は、発表を見てみたい人の情報をtogetterのコメント欄に書き込んでください
    • 必要な情報:発表してほしい人の名前(HN可)、連絡先(Twitter可)、推薦の言葉

応募スケジュール


11月21日(月)
togetterにて他薦を募集します。
告知URL:http://togetter.com/li/217232
  • 他薦された方には、事務局より順次ご連絡いたします。
    • 発表をお願いしたいこと、発表募集要項などの内容をお伝えします。
  • この時点では発表者は決定しません。
  • 他薦された順序は発表者選考に影響しません。
11月23日(水)
ATNDにて他薦された方からの発表応募を受け付けます。
  • 受付URL:11月23日(水)に候補者のみに公開します。
    • 受付は先着順です。定員になり次第、受付を終了します。
    • 自薦での応募はもうちょっと待ってくださいね。
11月26日(土)
ATNDにて一般からの発表応募を受け付けます。
告知URL:http://atnd.org/events/22419
  • 受付は先着順です。定員になり次第、受付を終了します。
  • もし万が一、他薦された方の応募で満員になってしまった場合は、
    一般応募は受け付けません。その場合は申し訳ないです。
12月2日(金)
発表応募受付を終了し、ATNDはクローズします。
  • もし、それ以前に定員に達した場合は、その時点でクローズします。
12月6日(火)
いよいよニコファーレで発表です!

NEW!「発表者交流会」とは

第1回ニコニコ学会βでは、いずれのセッションでも質疑時間を用意することができませんでした。 しかし、発表者と参加者が互いに意見交換してこその「ユーザー参加型研究」です。 そこで、シンポジウム後にご飯を食べつつ自由に交流をする場「発表者交流会」を準備いたしました。 「研究してみたマッドネス」発表者の皆さまが主役です。ぜひご参加をよろしくお願いします。 また、ニコ生で参加予定の皆さま、ぜひ発表者と交流してみませんか!ご応募をお待ちしております。

題目       発表者交流会 ~発表者と交流しよう!~
時間 2011年12月6日(火) 20:00~22:00(19:30から受付開始)
会場 六本木パラディ http://para-t.com/1026/access.html
参加費 5000円(発表者は無料)
参加者 第1回ニコニコ学会β発表者、会場参加者、そのほか発表者と交流したい方なら誰でも(先着受付)

一般参加者募集について

本会終了後に、別会場にて、発表者交流会(いわゆる懇親会)を開催します。 発表者を中心に、会場およびニコ生でご参加いただいたみなさまと交流する会です。 ニコファーレでは一般のみなさまに参加していただくことはできませんでしたが、 こちらは一般参加者もご参加いただけます。ぜひ下記のURLより参加申し込みをお願いいたします。

  • 一般用受付URL:http://atnd.org/events/22538
    • 本日より受付開始、先着80名まで。
    • 発表者の方々には専用受付を用意していますので、案内メールをご参照ください。

会場について

  • 懇親会会場は六本木パラディです。
UP